2008年06月01日

『闇の猫』公演情報。チケット発売中!【TOP固定】

ppppp.jpg
ピースピットハーフイヤーシアターvol.3
『闇の猫』
2008年5月29日〜6月1日 シアトリカル應典院 全7ステージ

チケット発売中!!
前売・当日共通3,300円(全席自由・整理番号付)
5/28wed 19:00 ◎ 追加公演
5/29thu 19:00 前売完売
5/30fri 14:00 ▲残席僅か / 19:00 前売完売
5/31sat 13:00 前売完売 / 18:00 前売完売
6/ 1sun 13:00 前売完売

全ステージ当日券あります。

※チケットは、特設PCサイト携帯サイト・メール・チケットぴあにてお求めいただけます。
※整理番号は、【ご予約順】となります。
※全ステージ当日券を若干枚数ご用意させていただく予定です。
※完売ステージもチケットぴあに若干数の残券がある場合がございます。電子チケットぴあをご参照ください。
※公演間近になり座席組みが決定次第、全ステージ追加発売を行う可能性があります。
※上演時間は第一部90分、休憩10分、第二部90分を予定しています。変更があり次第本ブログにてお知らせいたします。
HYT3特設サイトにて、主題歌『ノワール』のピアノデモの視聴開始!
※HEP HALLさんでやっている台本1ページ目公開企画を真似しちゃいました! 『闇の猫』の台本1ページ目は【こちら】!!


「我々を闇とするならば、対なす光はなんだ───」
嵐の夜、少年ジュネは自分の中にある殺人衝動の正体を探るために、ある大量殺人者の墓を掘り起こす。棺の中に少年が見たものは……。同時刻、「ゾディアック」を名乗るテロリスト集団が政府隔離施設を襲撃。彼らは「干渉」と呼ばれる特殊な能力を持つ者の集まりだった。隔離施設からひとりの少年が消え、政府公安組織「螺旋」が追跡を開始する。

翌日、ジュネの通う学院で、ひとりの少女を残してクラス全員が死亡する事件が発生。生き残った少女キャロに対し、ジュネは自分の中の殺人衝動が膨れ上がっていくのを感じ、戸惑っていく。そんな中、ジュネはロメロという少年に出会う。殺人者を崇拝するロメロはジュネと自分を同一視し、ジュネに対して挑発を仕掛けてくるのだが……。

誰のものかわからぬ歌が世を騒がせる。誰が、どこで、なんのために歌っているのかわからぬその歌を人々は、幽霊の歌「ゴーストソング」と呼ぶようになる。

街の名はノワール。世界で一番夜が長い街。その街では七日に一度しか夜が明けることがない───

ピースピットが奏でる葬送曲。スエケン的幻魔大戦、勃発。
posted by HYT3ブログ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 『闇の猫』公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

『闇の猫』ボーカリストオーディション

ピースピット最新作『闇の猫』では、主題歌・劇中歌・エンディング歌のボーカリストを一般から募集させていただきます。自薦他薦問いません。たくさんのご応募お待ちしております!

続きを読む
posted by HYT3ブログ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 『闇の猫』公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。