2006年11月26日

制作さん?【藤野美喜子】

061125_190208.JPG『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第11回目は
『制作さん?』です

今回ご紹介するのは、HYT2の制作さん、寺井さんです

いつもニコニコ、ふんわり笑顔で大量のお仕事をこなされています

もちろん演劇祭でも、色々お世話になっています

いつも、ありがとうございます!

写真はお仕事中の寺井さん
…正面は撮らせていただけませんでした

みどころ?【藤野美喜子】

『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第10回目は
『みどころ?』です

いよいよ今日に迫った演劇祭!
各劇団さんにうかがった『みどころ』をご紹介したいと思います

チェリッパー→『〇〇〇〇』(劇中で出てくる言葉)
BABOO!!→『ペイジさん』
COLOR field→『演技』
TOO SOON→『変身』
おもち→『キャラクター』
seeds→『仲井哲平』
はてなボックス→『シュール』
5速マニュアル→『個性』

ご来場いただくお客さまは、ぜひ参考にして下さいませ

座長さん?【藤野美喜子】

061125_174210.JPG『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第9回目は
『座長さん?』です

今回ご紹介するのはHYT2の座長さん、末満さんです

演劇祭では総合プロデューサー(?)として
チラシやらパンフの撮影・デザインなどの他
各劇団へのアドバイスなどをして下さってます

ちなみに『はてなボックス』は、台本のチェックをしていただきました
いつもお世話になっています!

写真はコーヒーを飲もうとされる末満さん
・・・ん?

2006年11月24日

お稽古中?【藤野美喜子】

Image0181.jpgはてなボックスも演劇祭にむけて
着々と準備を進めています

作業したり、お稽古したり
雑談したり、笑い合ったり
選曲したり、パンフ作ったり…

写真は、そんな稽古中のヒトコマ
江本真里子メンバー(右)と野田しおりメンバー(左)

おふたりとも、とても面白いです


2006年11月19日

はてなボックス『スタッフさん?』【藤野美喜子】

Image0151.jpg『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第8回目は
『スタッフさん?』です

今回ご紹介するのはカメラマンさん、森さんです

このblogにも何度かお名前が出てるので
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
HYT2のお稽古の様子やプロフィール写真を
撮影して下さっています

そしてなんと
今度の演劇祭では、音響を担当していただく事になっています

色々お世話になっています!

写真は、お稽古後の某ファーストフード店にて
くつろいでらっしゃる所を撮らせていただきました

藤野美喜子

2006年11月18日

影の座長?【藤野美喜子】

Image0121.jpg演劇祭8日前です

写真は資料を見ながら悩んでいる江本真里子メンバー

みんなで考えた脚本・演出をまとめてくれるので
影の座長だと思われます

藤野美喜子

2006年11月16日

はてなボックス『江本真里子』とは?【藤野美喜子】

Image0111.jpg『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第7回目は
『江本真里子とは?』です

『藤野がみる江本真里子メンバー』

いつも帽子かぶってます
面白いです
色々な場面で的確な事を言ってくれます

軌道修正係の江本真里子メンバーは、既に大活躍です

…たぶん

藤野美喜子

2006年11月14日

はてなボックス『野田しおり』とは?【藤野美喜子】

Image0061.jpg『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第6回目は
『野田しおりとは?』です

『藤野がみる野田しおりメンバー』

最近髪を切って、ますます美人系になりました
(この写真は、ちょっとコワイけど…)
いつも冷静に客観的に物事を見ています
オトナな雰囲気を持ってる印象です
ワタナベコースケ メンバーと笑いのツボが似てる…?ようです

客観的に物事を見る彼女によって、はてなボックスのお芝居は、どうなるのか?

…まだまだ、わかりません

藤野美喜子

2006年11月13日

はてなボックス『ワタナベコースケ』とは?【藤野美喜子】

Image0081.jpg『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第5回目は
『ワタナベコースケとは?』です

野田しおりメンバーが書いていたように、はてなボックスは4人で構成されていて
今回は座長・ワタナベコースケ メンバーに迫ってみたいと思います

『藤野がみるワタナベコースケ メンバー』

彼は一見頼りなげですが(すみません)しっかりしてる面もあります
表現したいコトを、たくさんお持ちのようです
お笑い系がお得意らしく、写真も面白くなってます
(知的なオトコマエ顔は、そのうち公開される
プロフィール写真をご覧下さいませ)

演劇祭で彼のやりたいコトは、上手く表現できるのか?

ご期待下さい!

藤野美喜子

2006年11月10日

はてなボックスの由来は?【藤野美喜子】

『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第4回目は
『はてなボックスの由来は?』です

今までグリム童話関係の疑問に迫っていましたが
今回から『はてなボックス』の謎に迫りたいと思います

まず『はてなボックスの名前の由来は?』です

この疑問は、はてなボックス座長ワタナベ コースケ メンバーにお聞きしました


「集まったメンバーをひらがな一文字で表したら『し』『ぬ』『み』『ん』
バラバラの個性を箱に詰め込んで
予想のつかない面白い芝居が飛び出す様を思い描き
《はてなボックス》が生まれました」


…そう言えば、好きな平仮名を聞かれたような…

名前に恥じないよう、面白いお芝居を作りたいと思います

藤野美喜子

2006年11月09日

はてなボックス・『わらと炭とそら豆』とは?【藤野美喜子】

『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第3回目は
『わらと炭とそら豆って、どんなお話?』です

野田しおりメンバーも書いていましたが
どちらかと言うと、あまり知られていないお話だと思いますので
あらすじをご紹介します


「おばあさんが、そら豆を煮ようと、かまどの準備をしていました

そこから一片の『炭』と一本の『わら』が逃げ出しました
煮ようと思っていたお鍋から、一粒の『そら豆』も逃げ出しました

意気投合した彼らは、旅に出ることになりました…」

と、言うお話です

旅に出た彼らは、一体どうなるのか?

興味のある方は
ちくま文庫から出版されている『完訳グリム童話集1』に
収録されていますので、ぜひ読んでみて下さいませ

そして
このお話をベースに『はてなボックス』は、どんなお芝居を作るのか?

こちらはHYT演劇祭2で、明らかにされます

お楽しみに!

藤野美喜子

参考文献:完訳グリム童話集1
著者:ヤーコプ・グリム ヴィルヘルム・グリム
野村滋訳 ちくま文庫

2006年11月08日

はてなボックスと云ふモノ。【野田しおり】

061104_2037~0001.jpgだから"?"なんだってば。


こんにちは。秋空が冬支度を始めて寒々しくなってきました。因みに私の懐も実に寒々しい。あ、今の例えが一番寒々しいとかいうのは流して下さい。うん。

あー、はてなボックスです。えー私リーダーですとか嘘で、アレです、会社で言うなら清掃員辺りの役割です。あれ?気温がまた下がった?

メンバーは

ワタナベコースケ
藤野美喜子
江本真里子
野田しおり

の4人で成り立ってます。写真は上2人です。因みにワタナベメンバーを[ナベ]、藤野メンバーを[フージー]とか呼んでいたらいいのに。じゃなくて、かつてあだ名で呼ぶ事にここまで必死かというぐらい必死でそう呼ぼうと思います。堅苦しくならないように。うん。
えー江本メンバーはえーーー…アレで。


「えんも」


で。
「ガンモ」みたいでいいじゃないですか。アレ?ガンモってなんだっけ?まぁいいや。良いあだ名ですよね。ちょっと呼ぶ方が抵抗あるのは気のせいですね、きっと。


そんなはてなボックスの選んだ童話は『わらと炭とそら豆』です。有名、ではないと思いますが、私達の発表で原作+αを知っていただけたらなぁと思います。
ではまた。

2006年11月06日

はてなボックス・なぜグリム童話?【藤野美喜子】

『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』の第2回目は
『なぜ演劇祭のベースがグリム童話なのか?』です

この疑問は直接HYT2の座長・末満さんにお聞きしました
(…ドキドキ)

1:童話が好きで、いつかピースピットでやりたいと思っていたから
2:グリム童話は、誰にでもわかりやすいから
3:統一感を出せるから
4:物語を分解しても、再構築しやすいから

といった理由から、だそうです

なるほど…
作品を作る過程で、参考にさせていただきます

藤野美喜子

2006年11月05日

はてなボックス・グリム童話とは?【藤野美喜子】

『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』第1回目は
『グリム童話とは?』です


グリム童話は、19世紀にドイツで活躍したグリム兄弟によって書かれた童話集です
(ちなみに『童話』とは、児童が読む、または大人が児童に読み聞かせる
子供向けの物語の事です)

グリム兄弟としては6人いますが
通常グリム童話の作者は、、長男ヤーコブと次男ヴィルヘルムを指します

グリム童話の初版は1812年
この時、収録されたのは156話

日本で初めて紹介されたのは1924年(大正13年)
現在は248篇のグリム童話を読む事ができます

さて、このグリム童話。
グリム兄弟による創作ではなく、彼らが様々な人から物語を聞き取り
改変を加えて出版された作品なのです

実際、フランスのペロー(1628〜1703)による『ペロー童話集』とお話が
いくつか重複しているようです
(例:赤ずきん、シンデレラ、眠れる森の美女など)

そういう事もあり、グリム童話は『子供向けの物語』としてだけではなく
『民話研究』『比較研究』の対象にもされているのです


なるほど…
以外に奥が深いんですね

藤野美喜子

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア』

はてなボックス・ごあいさつ?【藤野美喜子】

はじめまして
HYT2内劇団『はてなボックス』の藤野美喜子です

この『はてなボックス日誌・藤野美喜子版』では、劇団名の『はてな』にちなみ
色々な疑問に迫ってみたいと思います

これを読めば、演劇祭が、『はてなボックス』のお芝居が、より一層楽しめる!
そんな内容にしていきますので、よろしくお願いいたします

藤野美喜子

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。